庭の巨峰2017/10/20

庭の巨峰
庭に植えた巨峰の木に、今年もブドウができました。
見た目は、いまいちですが味はとても甘くて美味しいです。
一応、家人が袋かけをしていますが、なかなか売っているような、実がびっしりとついたブドウにはなっていません。
枝ものび放題伸びているので、ブドウ棚とかを作ってちゃんと育てればもっと収穫できるだろうなーと思います。
でも一度に収穫するので、一度にたくさん食べてしまいます。それがちょっと大変です。冷凍とかできるのかな?

第二十三番 安養山夢宅寺2017/10/19

安養山夢宅寺 如意輪観音
青森市浅虫
浅虫温泉方面へ向かい、バイパスではなく右の旧道へ入って、ナビの通りに右に曲がったら、ようやく車が一台通れる道でした。しかもトンネルのような天井が低い道路をやっと思いで通ると、右側にお寺がありました。
でも右折するのがやっとの右折道路です。なんとか曲がってお寺の境内に入りました。
駐車場は広いです。降りて門のところを確認しに行ったら、なんと違う道がありました。来た道よりも行きやすそうです。帰りはそっちを通ることにしました。ナビはなぜあの細い道を通れと言ったかなーと思いました。
本堂へ入り、観音様はどこかな?と探したら正面左にありました。
がしかし、明るいところから暗いところに行って目が慣れていなくて、はじめはよくわからなかったのですが、そこにあったのは、千手観音でした。驚きです。
さらに目が慣れてきてよく見ると、その回りにはたくさんの観音様が取り囲むようにたくさん並んでいます。わ~すごいと思いました。こういうところは初めてです。
お金を置いて自分で御朱印を押しました。
でも、本には如意輪観音と書いてるのでちがうのかな?とか千手観音に見えるけど、これが如意輪観音なのだろうか?とかよくわからなかったです。
こうして、浅虫のお参りが済んだ後、平内町や野辺地へ行ったというわけです。
浅虫温泉も入りたかったと思いました。

第二十二番正覚寺観音堂2017/10/18

第二十番 正覚寺 観音堂 聖観音
青森市の街中にある正覚寺へ行きました。
あのホタテ活御膳に行く前です。
向かって左側の石には観音堂と書いてあります。
境内の中に入ってもどこにいけばよいのかわからなかったので、本堂へ行って聞いてみたら、靴を脱いで、左の方へ行って右に曲がるとありますと教えてもらいました。
廊下の突き当たりにあって、きれいな観音様です。御朱印は、お金を入れて自分で押します。普通の御朱印は、事務所?へ行っていただくのですが、普通の御朱印帳を忘れてきたので残念でした。
やはり、直接観音様が見られるのはいいなと思いました。
次に浅虫へ行きましたが、続きはまた明日。

植物園2017/10/17

弘前公園 植物園
10月20日~11月12日に開催される「弘前城菊と紅葉まつり」の準備が着々と進んでいます。菊人形や菊の花鉢が飾られていました。
菊の花もきれいですが、紅葉もきれいです。
サクサクと落ち葉の上を歩くのも結構好きです。
まつりが始まったら、お天気の良い日に行ってみようと思っています。

弘前石垣工事の様子2017/10/16

弘前公園 弘前城 石垣工事状況
だいぶ石垣の石が外されてきたように見えます。
奥には弘前城が見えます。シートがかけられているところが、石垣を外したあとです。
ずいぶんたくさんの石を使って作っているものだと思いました。

今日の岩木山2017/10/15

今日の岩木山 弘前公園 本丸からみて。
今日は、のんびりと休んだ後、弘前公園へ行きました。けっこう観光客がいます。
10/20から始まる菊と紅葉まつりの準備中の植物園に行ってから、本丸に行くと、まだ全体的なは紅葉はまだですが、この写真の場所だけきれいに紅葉していました。
弘前城のとなりでは、リンゴアートを作っていて、リンゴを並べて写楽を描くそうです。
だいぶ出来上がってきて残すところあと少しです。菊と紅葉まつりの新しいイベントです。
少しずつ最近の弘前公園の様子も載せたいと思っています。

ランチ「東家」2017/10/14

海鮮丼 1296円
久しぶりに東家に行きました。なんととても混んでいて、順番待ちの名前を書いて二番目だったのにかなり待ちました。
ネタは、ウニ、イカ、エビ、いくら、生マグロ、アジ、エンガワ、ホタテで、どれもおいしかったです。
それとお味噌汁は、しじみ汁で他にお漬物と食後にコーヒーが付きました。
ごはんもわりと多めだったのですが全部食べて、おなかいっぱいになりました。

金箔貼り体験2017/10/13

金箔を貼ったマグネット
先日革秀寺で行われた金箔貼り体験で作った金箔マグネットです。
行く前は、御霊屋の修理をしているのでそのお手伝いというかそこに金箔を貼る体験なのかなと安易に考えていました。
ところが革秀寺の本堂見学の後に、金箔貼りの説明が行われ、色紙、短冊、棒マグネット、丸マグネットのうちどれか好きな物に、金箔を自分で貼って持ち帰ることができるということがわかりました。
まず、どれに金箔を貼るかですが、その時点で迷います。ここは実用的に棒マグネットに貼ることにしました。
木のところの木の地を出したいところにマスキングテープを貼って漆を塗ります。そのあと、布で余分な漆を取り、そこへ超薄い金箔をピンセットで貼っていきます。
金箔は、ピンセットで持ち上げた瞬間にモシャッとなります。そっとそっとと思ってもクシャとなってきれいに貼れません。
しかたがないので何度もあいてるところのあちこちに金箔をのせました。
ようやくなんとか全面にできたので、真綿で押さえてから、筆で余分な金箔を落としました。そこがちょっと間違ったところで、ハケでやさしく払うようにすると良かったみたいです。
3日くらい経ったら、マスキングテープをはがしても良いとのことだったので、マスキングテープをとったのがこの写真です。金箔が落ち着かないうちに指で動かしてしまったので少し残念なところもあります。
キットカットのようにもちょっと見えませんか?